尿失禁や下腹ポッコリは骨盤底筋群を鍛えるひめトレで対策しよう!香芝で骨盤底筋群を鍛えられるジム

骨盤底筋群が弱ることで起こるトラブル|尿もれ、下腹ポッコリも実は骨盤底筋群が原因かも

「くしゃみや咳をしたら漏れてしまった」
「ジャンプしたり、走ったりすると不安がある」
「重いものを持ち上げたら…」

こんな経験をされた方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?ただ、デリーケートなお悩みであり誰にでも相談できない状況も多いです。

また、産後の女性にとっても骨盤底筋群が弱化しての尿もれは多いと報告されています。

主な尿もれは2種類に分けられる

尿もれは主に2種類あり、トレーニングで改善や事前対応が見込めるものもあります。

トレーニングで改善が期待できる「腹圧性尿失禁」

中高年の方や女性に起きる尿もれで多いのが、腹圧性尿失禁です。咳やくしゃみをしたとき、笑ったとき、運動をしたとき、重い物を持ちあげたときなど、お腹に力が入ったときに尿もれしてしまう方は、腹圧性尿失禁である可能性が高いです。

通常であれば、お腹に力が入ったとしても骨盤底筋が尿道を締めることで尿もれを防ぐことができます。しかし、加齢や出産などが原因で骨盤底筋がゆるんでしまい、尿道を締める力が弱まってしまった結果、尿もれが起きてしまうのです。出産経験の回数や分娩方法の違いなどでも程度が変わってきます。

トレーニングでは改善が難しい「切迫性尿失禁」

急な尿意で、トイレまで我慢できずに漏らしてしまう方は、切迫性尿失禁(UUI)の可能性があります。膀胱が自分の意志とは関係なく活動することで、尿を我慢できずにトイレに行く回数が増えたり尿もれしたりします。

また、冷たいモノや水に触れただけで漏れてしまうのも切迫性尿失禁の特徴。切迫性尿失禁は過活動膀胱という病気の症状の一つです。膀胱から「尿が溜まった」というサインが脳に届き、脳から「尿を出す・出さない」指令をだすやり取りが上手くできず、膀胱が勝手に働くこともあります。

または、腹圧性尿失禁と同じく、骨盤底筋群の弱化が原因で過活動膀胱になる場合もあります。

腹圧性尿失禁ならひめトレで骨盤底筋群を鍛えて対策をしよう

腹圧性尿失禁であれば、ひめトレを使って骨盤底筋群を鍛えていきましょう。骨盤底筋群は、腹横筋・多裂筋・横隔膜とあわせて作られるインナーユニットの重要な筋群です。

鍛えることで、

  • 尿もれ対策
  • 下腹ポッコリの解消
  • ヒップアップ
  • くびれ作り

に繋がります。

ひめトレのメリット

ひめトレのメリットは、なんといっても「安全性・簡便性・再現性」が高いことです。だからこそ、家での習慣化にも繋がり、骨盤底筋群の強化を効率よく行えます。

ひめトレは乗るだけで、骨盤底筋群に感覚入力がおこり、勝手に働きやすくなります。そして、乗ったまま呼吸をすると、インナーユニットが活性化してコアの安定化にも繋がります。

このあたは、実際に体感してもらうのが早いし納得されると思うので、ぜひENRICH GYM 香芝へ体験しに来てください。

香芝で尿失禁、下腹ぽっこりが気になる人はENRICH GYM 香芝へ

ENRICH GYM 香芝は、40代からの身体つくりを得意としています。筋肉が衰え、肌の乾燥も気になる方も多いです。

骨盤底筋群も同様に弱くなり、乾燥もしてくるので、尿もれや排尿トラブルなどを抱えている方も多いです。将来の医療費(おむつ、尿もれパッドなど)よりも、いまのうちから運動への投資をしていくことが結果としてコスト削減にも繋がります。

パーソナルジム=ムキムキになる場所ではありません。お客様のお体にあわせて最適なトレーニングを行う場所です。

住所
〒639-0236
奈良県香芝市磯壁3-58-5 高谷テナント203号室

無料駐車場有

営業時間(年中無休)
5:00~22:00

PAGE TOP
Top PAGE TOP