香芝で姿勢改善ならエンリッチジム香芝へ!ビフォーアフターを紹介|大和高田・五位堂・広陵からも通いやすいジム

奈良県香芝市で、ストレッチポールを使った姿勢改善を得意とするパーソナルジム「エンリッチジム香芝」です。エンリッチジム香芝では、お客様の目標にあわせて姿勢改善や柔軟性改善が必要になった際は、ストレッチポールを用いて姿勢改善(リアライメント)や体幹エクササイズを実施します。

姿勢が整った状態でトレーニングをすることによって、正しいフォームを身につけることができトレーニング効果を最大限に引き出します。

ストレッチポールで姿勢改善・柔軟性改善したビフォーアフター

体を回す(回旋動作)をうまく実施するには、股関節・胸椎などの動きがバランスよくなければ実施できません。股関節や胸椎は硬くなりやすく、スクワットのエラー動作やベンチプレスの効きの悪さに繋がります。日常生活でみると、股関節やひざ周りの痛みや肩こり・腰痛の原因になる可能性もあります。

ストレッチポール前後のビフォーアフターで、腰部分が丸まるようになりました。トレーニングをしている人でも腰が丸まらずに、負担が掛かっている方を多くみます。腰が丸まらない状態で、腹筋をしても腰痛リスクを高めるだけなので注意しましょう。

個人的にはストレットポールで一番変化がでやすいのが後屈可動域だと感じています。ストレッチポールに寝ることで、胸や股関節前側が緩みやすくなります。肩や腕の向きが変わっているのが、特徴的ですね。

ストレッチポールで緩めたあとは鍛えるエクササイズをして動けるカラダをつくる

緩めただけでは、体はうまく動いてくれません。動ける体、姿勢の良い体をつくるには締めるエクササイズを行います。とくに、コア(腹横筋、、多裂筋、横隔膜、骨盤底筋)と深層外旋筋です。ざっくりお腹周りの筋肉という捉え方でも良いと思います。

クラムシェル、チューブウォーク、ひめとれ、バックスリーなどのエクササイズを取り入れてインナーマッスルに刺激をいれていきます。正しくインナーマッスルが働いてこそ、大きな力を生み出すアウターマッスルが本来の力を発揮します。見栄えの良い筋肉、ボディメイクをするためにも重要ですね。

PAGE TOP
Top PAGE TOP