朝活でおすすめの内容6選を紹介!自分自身をメンテナンスしよう!

今回は、朝活でやるとおすすめの内容6選についてお話ししたいと思います。

朝活とは、一般的には、朝の時間を有効に使い、生産性を高めることを目的とした活動です。

また、私の中では、「朝から活力ある状態で過ごす」ことでもあります。

朝活を行うことで、日中の仕事やプライベートの時間を有効に使えるようになります。

では、朝活でやるとおすすめの内容6選を紹介します。

朝のストレッチ

25985070_s.jpg

朝起きたら、身体を伸ばすストレッチをすることで、身体を目覚めさせることができます。

体を動かす、伸ばすことで血流がよくなり、体温が上昇します。

体幹周りにも刺激が入るため、腸の運動も活発になりおなかの調子も良くなりますよ。

私は、毎朝ストレッチポールを使って、身体全身に刺激をいれています。

朝食の準備

3495130_s.jpg

朝食を作ることで、自分自身に優しい食生活を送ることができます。

朝食の準備ができることは、自分自身の時間をコントロールできている証拠。

また、家族やパートナーと一緒に朝食を食べることで、コミュニケーションを図ることもできます。

時間が限られていても、時短メニューで栄養はしっかりと取れるので工夫していきましょう。

私は、ナッツ・プロテイン・バナナを活用しています。

読書

25326509_s.jpg

朝の時間を使って、好きな本を読むことで、心をリフレッシュさせることができます。

誰からも邪魔されない朝の時間は、自己投資に向いています。

ランニング

26344541_s.jpg

朝の時間にランニングをすることで、体温を高め体と脳を起こすスイッチになります。

また、新鮮な空気を吸いながら、気分をリフレッシュすることもできます。

巷で話題の「運動脳」という本にも、ランニングのメリットが多く書かれているので、ぜひチェックしてみてください。

マインドフルネス瞑想

3349172_s.jpg

マインドフルネス瞑想は、心をリラックスさせ、集中力を高める効果があります。

朝に行うことで、1日の始まりを穏やかに迎えることができます。

また、呼吸に意識が向くので腸内環境の改善にも繋がります。

ゴール設定

pexels-andrea-piacquadio-3757646.jpg

朝の時間を使って、1日のゴールを設定することで、やるべきことを明確にすることができます。

また、ゴールを設定することで、モチベーションを高めることができます。

自分の思考を整理するためにも有効です。

私が学んでいるアチーブメント社のプログラムでは、毎朝5:30~受講生が集まって共同学習をしています。

意欲の高いメンバーに囲まれた環境を作る、参加することで自分自身を高めていけます。

まとめ

以上、朝活でやるとおすすめの内容6選を紹介しました。

朝活をすることで、1日の始まりをより良いものにすることができます。ぜひ、自分に合った朝活を見つけて、生産的な1日を送ってみてください。

PAGE TOP
Top PAGE TOP