経営者・個人事業主が朝活を続けるコツ|秘訣は目的設定にあり

「仕事に追われて自分の健康状態が最悪…」
「1日振り返ると結局何もやれていなかった…」

私は勉強会や経営者交流会で、経営者から時間・健康管理に関するたくさんの悩みを聞いてきました。

結論、朝の時間を有効活用、もっと言えば朝の時間で「タイムマネジメント」できることで、朝活が続き成果が出ることがわかりました。
そして、朝活を続けるコツ。それは目的設定にあります。

朝活を続けるコツ1|【目的設定】

26404121_s.jpg

「朝活が良いと聞いて早起きしてみる。」
「成功者はみな早起きだから私も早起きする。」

キッカケとしては良いですが、結局は長続きしないのが現状です。
なぜ、続かないのか?

目的が定まっていないから。

早起きで何を求めている?
早起きをしてどうなりたい?

この質問に明確に答えが出せるとグンと早起きの達成率&継続率があがります。
ある経営者の朝活についてご紹介します。
「朝活で何をしているのか?」
朝4時におきて、人生の目的や中長期目標を確認&再設定。
そして、短期目標~1日やるべき目標までをチャンクダウンで設定する。そして、手帳に書き込む。
目標に対しては、優先順位をつけて常に第2象限に集中。
手帳の通りに動けているか、こまめに確認。

そして、1日の終わりに振り返り&明日やるべきことの洗い出し。

経営者・個人事業主がする朝活とは?【運動が多い】

3497105_s.jpg

中小企業社長、個人事業主、投資家、ビジネスアスリートは特に健康が資本となります。
体や頭が働かなくてはより良い決断はできません。

そこで、時間の確保、自分の時間をコントロールしやすい朝に「運動」を取り入れています。
彼らは、ムキムキになるのが目的ではなく、心と体の健康維持のために運動を取り入れるパターンが多いです。
なので、習慣化しやすい朝の時間帯に運動をしています。

朝活を続けるコツ2|人の力を借りる

26344541_s.jpg

人間は弱い生き物です。どうしても簡単な方向、易きに流れやすいです。
特に朝は
「眠たい」
「布団の中が心地よい」
ので、早起きが苦痛になりやすいです。

早起きで得らえる「タイムマネジメント」「健康投資」よりも、快楽を優先しがちです。
そこで、人の力を借ります!

・朝の勉強会に参加
・SNSなど周りに宣言
・パーソナルトレーナーをつけて運動

いろんな工夫をして朝活実施、継続されています。
朝活を実施する際には重要な3つのポイント

朝活を成功させるための【食事】

3495130_s.jpg

前夜にアルコールを多量に飲んだり、お腹に残る食事をすると自律神経が乱れます。
結果として、消化不良や睡眠の質低下に繋がり、朝が寝不足状態になります。

寝る前に、はちみつ、フルーツから軽く糖質を入れたり、リラックス効果のあるマグネシウムを取り入れていくのがおすすめです。
マグネシウムは、エプソムソルト入浴で皮膚からもと入りれらます。

朝活を成功させるための【睡眠】

26247204_s.jpg

1日の1/3、1/4を占める睡眠。疎かにしていませんか?
同じ時間を眠ると仮定して、質を高めた方がより日中の生産性向上に繋がります。

・骨格に合った寝姿勢
・骨格に合った布団や枕
・環境(温度、湿度、環境音、明るさ)
・服装(寝返りの打ちやすさ、体温調整)
・部屋の匂い

自分自身のあった最適な環境を見つけていきましょう。
私も現在、睡眠に非常に注目しています。

睡眠の質が、姿勢や腰痛・首コリに影響したり、回復に影響したりするのを感じているからです。
そのために、睡眠健康指導士という資格の受講も決めました。

朝活を成功させるための【運動】

pexels-antoni-shkraba-4662349.jpg

そして、何よりも運動。
運動は、朝活を成功&継続させるのに重要です。

・栄養吸収を促進
・自律神経の安定
・コルチゾールや血糖値安定の手助け
・現代人の問題である動作疲労と静止疲労のギャップを埋める
・ストレス解消
・姿勢改善
・体重を適正にコントロール(過体重だと寝る姿勢さえも負担になる)

たくさん運動にはメリットがあります。

まとめ

26101163_s (1).jpg

朝活を続けるためのコツについてお話ししました。

朝活は、ただ早起きすることでなく、目的をもつ。そして、朝活の時間を使って、人生プランニング~1日のプランニングまでをする時間。

また、朝活を成功&継続するには、人の力を借りる、【食事・睡眠・運動】の3種も重要だとお伝えしました。

ぜひ、生活習慣を見直して朝活が継続できる状態を作っていきましょう。

PAGE TOP
Top PAGE TOP